教養・歴史株高・日本経済の大解剖

テレワーク 過剰なストレス解消へ カギ握るチーム力や雑談=藤井薫

    オフィス以外での仕事に多くの人は不満や不安を抱える(共同通信)
    オフィス以外での仕事に多くの人は不満や不安を抱える(共同通信)

     昨年9月、全国の20〜60代の新型コロナウイルス禍でテレワークをするようになった就業者2272人に、仕事に関するアンケートを実施した。それによると、昨年2月時点でテレワークを経験していたのは、わずか4・9%。しかし、第1回目の緊急事態宣言を受けてテレワーク導入企業が急増。わずか2カ月後の4月には79・1%もの人が経験している。

     今年1月に再び緊急事態宣言が発令され、期間も延長された。テレワーク導入企業がさらに増えると予想されるが、テレワークへの不満や不安を持つ就業者も増えている点は見逃せない。働く側の声から、2年目のテレワークの課題を洗い出し、企業と個人のより良い関係を育むための解決策を考えたい。

    残り2076文字(全文2379文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    4月20日号

    バブル前夜 金利上昇の恐怖16 バフェットが日本株買い増し 成長株から割安株へシフト ■編集部20 ITバブル再来 年末3万5000円の「新技術バブル」 ■平川 昇二24 高まるバブル懸念 パウエル流の金融緩和継続に FRBは一枚岩ではない ■鈴木 敏之27 アンケート1 2022年の日米成長率と米 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事