国際・政治ワールドウオッチ

ドイツ キャンピングカーの旅に注目集まる=柿添紘光

    2009年以降、ドイツではキャンピングカーの販売台数が増加している 筆者撮影
    2009年以降、ドイツではキャンピングカーの販売台数が増加している 筆者撮影

     旅行好きのドイツ人は多い。期間も2週間~1カ月程度と長く、心身ともにリラックスできる旅が人気だ。そんなドイツで今、コロナ禍における旅行スタイルとして、他者と接触しないキャンピングカーを使った旅行が注目を集めているようだ。

     キャンピングカーの便利なところは、移動手段と宿泊場所を一つにまとめられるところだ。道中で広い駐車場などが見つかれば、ホテルがなくともそこで夜を明かすことができる。最終目的地への移動…

    残り303文字(全文505文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    5月18日号

    固定資産税に気を付けろ!16 コロナで税額据え置きに 知識を蓄えて自己防衛を ■編集部19 課税明細書を理解するチェックポイント3 ■編集部/監修=古郡 寛22 取られすぎ! 実例に学ぶ課税ミス 大阪市は71億円返還へ ■編集部25 過徴収分の返還は? 地方税法の時効は5年でも 自治体によっては「2 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事