週刊エコノミスト Online海外企業を買う

大麻栽培で注目を集める米園芸大手「スコッツ・ミラクルグロー」=清水憲人

    米国カリフォルニア州で大麻を扱う薬局 Bloomberg
    米国カリフォルニア州で大麻を扱う薬局 Bloomberg

    スコッツ・ミラクルグロー 米園芸用品、大麻栽培で特色=清水憲人/340

     ◆Scotts Miracle-Gro

     スコッツ・ミラクル・グロー(SMG)の起源は、米国南北戦争の退役軍人であるオーランド・マクリーン・スコットが1868年に、故郷である米オハイオ州メアリーズビルで開いた地元農家向けの種苗店。その息子のドワイトが、米国の家庭における芝生の重要性に着目し1907年に一般家庭向けに芝生の種の通信販売を開始した。

     その後、芝生専用肥料「ターフビルダー」や、雑草のみを枯らす選択性除草剤などを他社に先駆けて開発。同業他社の買収も積極的に行い、芝生ケア製品業界のリーディングカンパニーとなった。92年に株式を上場すると、企業買収を加速させ、周辺市場にも事業を拡大していった。

    残り2588文字(全文2925文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月22日号

    EVと再エネ 儲かる金属14 日米欧中の電池大争奪戦 政府と企業の胆力が試される ■金山 隆一18 レアアースのネオジム 双日が豪ライナスに出資 ■小田切 尚登/編集部19 ネオジム磁石 大同特殊鋼とホンダが独自開発 ■編集部20 株価急騰 EVで注目の海外企業はこの5社 ■編集部21 銅 「新しい [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事