国際・政治ワールドウオッチ

ワクチン普及の英国、ウィンブルドン大会で一部入場制限なし開催=竹鼻智

英国 「ウィンブルドン」一部入場制限なし=竹鼻智

 アストラゼネカをはじめ、有力なワクチン開発の製薬会社を抱えている英国では、ワクチン接種が急速に進んでいる。現在、同国では全人口の66%以上が、最低でも1度目のワクチン接種を終えた。

 6月に入ってからの感染者増加に加え、パンデミック(世界的大流行)対策の指揮を執ってきたマット・ハンコック保健相が同僚女性とのスキャンダルを理由に辞任するというハプニングもあったが、ワクチンの大…

残り319文字(全文531文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月7日号

賃上げサバイバル16 大企業中心の賃上げブーム 中小の7割は「予定なし」 ■村田 晋一郎19 インタビュー 後藤茂之 経済再生担当大臣 賃上げは生産性向上と一体 非正規雇用の正社員化を支援20 「賃上げ」の真実 正社員中心主義脱却へ ■水町 勇一郎22 賃上げの処方箋 「物価・賃金は上がるもの」へ意 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事