国際・政治ワールドウオッチ

UAE 建国50周年の新たな挑戦=イネス・タキ

    高層ビルが立ち並ぶドバイ Bloomberg
    高層ビルが立ち並ぶドバイ Bloomberg

     アラブ首長国連邦(UAE)は2021年に建国50周年を迎え、10月1日にドバイ万博を開幕している。貧しい砂漠の国が50年間で世界有数の豊かな国に成長した源泉は石油といわれるが、それを支えていたのは多くの外国人労働者だ。現在UAEの人口約1000万人のうち9割は外国人で、インドなど南アジアからの労働者が多数を占める。

     UAEは次の50年で世界一の経済大国になることを目指しており、その第一歩として9月に発表したのが、経済や政治の更なる発展を目指して50の目標に取り組む「プロジェクト50」だ。中でも目を引くのは、起業家や高度技術人材、優秀な学生を対象に発給する「グリーン・ビザ」と、AI(人工知能)やブロックチェーン、デジタル通貨などの分野を対象とした「フリーランサー・ビザ」の導入だ。いずれも、UAE域内に雇用者が…

    残り150文字(全文509文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    1月25日号

    投資、保険、相続まで お金の王道Q&A16 「資産形成」を高校家庭科で 大人も人生を考える好機に ■中園 敦二18 インタビュー 村上世彰氏 投資家「お金は道具、決めるのは自分 それを伝えるのが金融教育」 19 Q1 「投資」と「ギャンブル」の違いは? お金を投じる目的で考える ■愛宕 伸康 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    編集部からのおすすめ

    最新の注目記事