【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

教養・歴史書評

身心を壊すアイドル続出! 芸能界の環境改善に向け問題提起=荻上チキ

身心を壊すアイドル続出! 現場から幅広い問題提起=荻上チキ

×月×日

『アイドル保健体育』(竹中夏海著、シーディージャーナル、1650円)が、とてもいい本だった。アイドル志望者や関係者らへの教科書であり、保健体育の目線からみたアイドル文化論、性規範の系譜学であり、ユニークなメディア論でもあった。

 本書では、月経や摂食障害など、アイドル労働の現場での対応が不足しがちな啓発テーマを取り上げている。著者の竹中氏は振付師の仕事をしており、現場でアイドルと関わっているだけでなく、アイドル文化へのリスペクトも惜しみない。そのうえで、アイドル文化の持続性を問い直すために、あるいはアイドル文化が「負の教材」にならないために、幅広い問題提起を行っている。

 現代のアイドルは、かつての時代以上に、健康に気遣う必要が高まっていることを、本書は説得力を持って提示する。例えば現在では、ダンスや振り付けでの運動量が増加しているほか、リリースイベントやライブ活動も過密になっている。一方で、「成長過程」を推してもらうことこそアイドルであるという価値観も合わさり、体力づくりやダンスなどの基礎トレーニングがなされないままデビューすることも多い。

残り886文字(全文1395文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)が、今なら3ヶ月0円

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

12月6日号

狭まる包囲網 税務調査 富裕層、暗号資産、リベート……14 国税が示す相続財産評価 “伝家の宝刀”の3基準 ■加藤 結花17 狙われる富裕層 海外口座情報は190万件超 円安で多額の為替差益に注意 ■高鳥 拓也20 海外財産 「3調書」が国税の捕捉の武器 富裕層を狙い提出義務者拡大 ■多田 恭章23 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事