教養・歴史小川仁志の哲学でスッキリ問題解決

パワポの技を磨きワンランク上の成果を目指す方法は?=小川仁志

パワポの技を磨きワンランク上の成果を目指す方法は?/111 

 Q パワポの技を磨きワンランク上の成果を目指す方法は?

 A 表現とは精神を外側におき客観化すること。主体と素材との対話が必要

 よくパワポ(パワーポイント)のセンスが悪いと言われます。昔から美的センスがなかったため事務仕事を選んだのに、最近はビジュアルで訴える資料の作成が求められるので困っています。

残り1201文字(全文1381文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月7日号

賃上げサバイバル16 大企業中心の賃上げブーム 中小の7割は「予定なし」 ■村田 晋一郎19 インタビュー 後藤茂之 経済再生担当大臣 賃上げは生産性向上と一体 非正規雇用の正社員化を支援20 「賃上げ」の真実 正社員中心主義脱却へ ■水町 勇一郎22 賃上げの処方箋 「物価・賃金は上がるもの」へ意 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事