投資・運用THE MARKET

ウクライナ戦争で乱高下続く、米国産成約増加=村井美恵

穀物 乱高下が続く=村井美恵

 ウクライナ情勢を巡る混乱から、穀物価格は乱高下している。ロシア、ウクライナ両国で世界の小麦輸出量の3割弱、トウモロコシは同2割弱を占める。

 供給不安から米シカゴ市場の小麦価格(中心限月の5月受け渡し)は、3月7日まで6営業日連続で値幅制限いっぱいまで上昇し、直近先物は過去最高値を更新。トウモロコシも一時1ブッシェル=8ドルと…

残り268文字(全文446文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

1月31日号

NISA徹底活用術14 1からわかる 新旧NISAの使い方 ■深野 康彦16 新NISA 無期限に非課税枠を拡大18 60、70代の戦略 手堅く配当金狙い生活費の一部に20 NISAで狙う1 デフレマインドを大きく転換 巨額資本は日本株に向かう ■武者 陵司23 NISAで狙う2 投資の基本戦略は変 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事