経済・企業深層真相

KDDIが天下り廃止 本省局長経験者以上は招かず

 古市裕久元関東総合通信局長=写真=がKDDI顧問に就任した。総務省の元総合通信基盤局長だった吉良裕臣副社長(7月末退任)の“後任”になるが、ポストは執行役員常務止まりの見通し。同社は今後本省局長経験者以上の上級幹部を招かない方針だ。

 前身の国際電信電話(KDD)時代は郵政省(現総務省)幹部が「わが社」と言ったほど郵政官僚の天下り天国で、第二電電(DDI)、日本移動通信(IDO)との3社合併以降も初代社長の奥山雄材元郵政事務次官をはじめ事務次官、総務審議官クラスが相次ぎ天下っ…

残り360文字(全文600文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

4月4日号

徹底攻略 新NISA22 使わないともったいない 口座開設から運用まで解説 ■加藤 結花/白鳥 達哉/深野 康彦28 プロのNISA 指南1 シニア層なら「家計の一助」に 生活用品優待銘柄を狙え  ■大山 弘子30 プロのNISA 指南2 インデックス投信でコツコツ取り崩さず積み立て ■篠田 尚子3 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事