国際・政治ワールドウオッチ

行動力に定評があるトラス英首相の前途多難 酒井元実

政治手腕が問われるトラス首相(手前) Bloomberg
政治手腕が問われるトラス首相(手前) Bloomberg

 逝去したエリザベス女王に「生前、最後に面会した人の一人」として、思わぬ形で世界中にその名が知られることになった英国のトラス首相。47歳の新首相の政治手腕に期待がかかる。

 喫緊はエネルギー問題だ。電力・ガス代の高騰により、貧困層を中心に市民生活に大きな打撃となっている。トラス首相は国連総会でロシア産エネルギー依存からの脱却を呼びかけたが、抜本的な形で解決に至るかどうかは未知数だ。ウクライナへの支援…

残り301文字(全文501文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月7日号

賃上げサバイバル16 大企業中心の賃上げブーム 中小の7割は「予定なし」 ■村田 晋一郎19 インタビュー 後藤茂之 経済再生担当大臣 賃上げは生産性向上と一体 非正規雇用の正社員化を支援20 「賃上げ」の真実 正社員中心主義脱却へ ■水町 勇一郎22 賃上げの処方箋 「物価・賃金は上がるもの」へ意 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事