週刊エコノミスト Online編集後記

谷道健太/安藤大介

編集部から

 3年前の夏休み、ロシア・ウラジオストクを訪れた。観光客がそぞろ歩きする中心部の一角で「日本人ですか」と声をかけられた。片言の日本語を話し、アレクセイと名乗る30代の男性。ガイドを頼むことになり、見晴らしのいい高台やプーチン大統領が毎年出席する経済会議の会場といった所に案内された。

 聞けば1990年代に四国の飲食店で働いたことがあり、「また日本で働きたい」。しかし、今は無職で簡易宿泊所のような所で寝泊まりしているという。

 今年9月下旬になってロシア政府は予備役の招集を始めた。アレクセイに軍歴があるかどうかは聞いていないが、引っ張られていてもおかしくない。そんなことをふと思った。

残り1167文字(全文1464文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月14日号

どうする?どうなる?日銀大検証16 岸田政権「インフレ抑制」へ 10年ぶり総裁交代で緩和修正 ■浜田 健太郎19 インタビュー 軽部謙介 帝京大学教授・ジャーナリスト 日銀が甘くみた内閣の力 「安倍1強」に内部ひょう変21 「 ガラパゴス」日銀 市場機能をマヒさせた「看守」 低金利慣れの財政に大打撃 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事