テーマ特集

Jリーグ 25年目の「革新」 INTERVIEW 立花陽三 楽天ヴィッセル神戸社長 「投資を上回るイニエスタ効果」

    楽天の三木谷浩史会長兼社長(左)と記者会見するイニエスタ選手(2018年5月24日)
    楽天の三木谷浩史会長兼社長(左)と記者会見するイニエスタ選手(2018年5月24日)

     イニエスタ、ポドルスキ両選手を獲得した立花陽三・楽天ヴィッセル神戸社長に、その狙いや経営戦略を聞いた。

    (聞き手=小島清利・編集部)

    ── 8月11日のジュビロ磐田戦で、ポドルスキ選手からのアシストでイニエスタ選手が初ゴールを決めましたね。

    立花 最高にうれしかった。イニエスタ選手は2010年の南アフリカワールドカップ(W杯)で、スペインを優勝に導く決勝ゴールを決めたほか、世界的な人気クラブであるバルセロナ(スペイン)のキャプテンとしてチームをまとめてきた。サッカーファンにとどまらず、幅広い層に関心が高まっている。イニエスタ選手の知名度や人気の裾野が来日してからさらに広がっている感じだ。

    ── イニエスタ選手の加入の経済的な効果は。

    残り2286文字(全文2603文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月21日号

    もう働かなくても大丈夫? ベーシックインカム入門18 Q1 なぜ今、BIの議論が? コロナ禍で覆った「常識」 誰もが困窮する時代に転換 ■市川 明代21 政党に聞く 定額給付金とBI 斉藤鉄夫 公明党幹事長 「国民の理解が『一変』 BI検討が必要な時代」 玉木雄一郎 国民民主党代表 「所得制限は社会 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット