国際・政治ワールドウオッチ

WASHINGTON D.C. 過酷な自然の南西部 開拓魂は現代の共和議員に=高井裕之

    測量さえ容易でないことが一目瞭然(ザイオン国立公園)
    測量さえ容易でないことが一目瞭然(ザイオン国立公園)

     8月のワシントンは最も暑くてスローな時期である。在住者はこの時期は避暑を兼ねて都市部を離れる。4月に赴任した筆者にとっては最初のまとまった休み。灼熱(しゃくねつ)の砂漠地帯は覚悟の上で、行き先に南西部を選んだ。

     ネバダ・ユタ・アリゾナなど南西部の州はグランドキャニオンなどの、米国の雄大な大自然が満喫できる。観光資源の裏には過酷な自然条件などと闘いながらこの地を開拓してきた人々の歴史がある。

     政治的には保守色が強い。秋の中間選挙でユタ州の共和党上院議員として立候補するミット・ロムニー氏は投資会社「ベインキャピタル」トップとして日本でも知られている。他にも、不出馬を表明している共和党重鎮のオリン・ハッチ氏もユタ州選出の上院議員、8月25日に死去したジョン・マケイン上院議員はアリゾナ州選出だ。

    残り1111文字(全文1460文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    11月3日号

    コロナ株高の崩壊14 金利上昇で沈むハイテク株 11月にダウ5000ドル暴落も ■神崎 修一17 リスク1 米バブル 下落局面への転換点 ■菊池 真19 リスク2 GAFA 米IT潰し ソフトバンクも試練 ■荒武 秀至20 米大統領選 勝敗予想 バイデンの「雪崩的勝利」も ■中岡 望23 失業率が示 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット