週刊エコノミスト Online論壇・論調

論壇・論調 EU、英の離脱方針に譲歩せず メイ首相の弱腰外交に批判も=増谷栄一

    「不快なほど高リスク」と発言した英中銀のカーニー総裁 (bloomberg)
    「不快なほど高リスク」と発言した英中銀のカーニー総裁 (bloomberg)

     メイ英首相は7月中旬、EU(欧州連合)離脱の第2段階協議(貿易問題を中心とした「EUとの将来の関係」)に臨む英国の考え方をまとめた交渉ガイドラインともいうべき離脱方針白書をまとめ、EU側に提示した。しかし、大方の予想通り、EU首席交渉官のミシェル・バルニエ氏がこれを拒否したことから、協議は自由貿易協定も何も合意できないで強硬離脱となるノーディールに終わる公算が高まっている。

     英紙『デイリー・テレグラフ』は7月26日付で、「バルニエ氏は離脱方針白書に対し全く譲歩の姿勢を見せず、EU関税同盟に残るよう警告した。これは英国独自の貿易協定案で合意できないことを意味する」とし、英国はノーディールかEU関税同盟に引き続き残るしか選択肢がなくなった、と伝えた。

    残り1128文字(全文1456文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    11月3日号

    コロナ株高の崩壊14 金利上昇で沈むハイテク株 11月にダウ5000ドル暴落も ■神崎 修一17 リスク1 米バブル 下落局面への転換点 ■菊池 真19 リスク2 GAFA 米IT潰し ソフトバンクも試練 ■荒武 秀至20 米大統領選 勝敗予想 バイデンの「雪崩的勝利」も ■中岡 望23 失業率が示 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット