国際・政治論壇・論調

論壇・論調 独で高技能移民増やす法案 深刻な人手不足の解消なるか=熊谷徹

    人手不足が成長の足かせに(ミュンヘンの工場)(Bloomberg)
    人手不足が成長の足かせに(ミュンヘンの工場)(Bloomberg)

     高技能人材の不足に悩むドイツの連立与党は、EU(欧州連合)域外からの高学歴・有資格移民を増やすための新移民法案について合意した。同国ではその内容を高く評価する論調が見られる。

     ドイツの日刊紙『ハンデルスブラット』のM・コッホ記者は、8月16日付の電子版で法案の概要を解説。「これまでドイツでは、企業が外国人を採用したいと思っても、まず労働局がそのポストをドイツ人もしくはEU域内の失業者で埋められるかを審査しなくてはならなかった。ゼーホーファー内相の法案は、この制度を廃止することで、EU域外の有資格外国人の採用をスピードアップする。さらにこれまで大卒の外国人に対しては、職探しのために半年までドイツに滞在できるビザが与えられたが、将来は職業資格と一定の財産を持ちドイツ語を話せる外国人も半年まで滞在できる制度を導入する」と報じた。

     コッホ記者は、「ドイツでは高技能人材の不足が、経済成長を阻む足かせとなっている。ケルンのドイツ経済…

    残り1036文字(全文1453文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    2月4日号

    AIチップで沸騰!半導体第1部 世界の開発最先端14 GAFAも開発に乗り出す AIチップの8兆円市場 ■津田 建二/編集部18 Q&Aで分かる AIチップ ■編集部/監修=本村 真人21 インタビュー ディジタルメディアプロフェッショナル(DMP) 山本達夫 社長「推論用AIチップのコア開 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット