投資・運用海外企業を買う

アリアンツ 保険の世界的リーダー=小田切尚登 海外企業を買う/206

    過去1年間のアリアンツの株価推移(Bloomberg)
    過去1年間のアリアンツの株価推移(Bloomberg)

     アリアンツはヨーロッパを代表する金融機関の一つだ。ドイツのミュンヘンに本部を置き、損害保険、生命保険、資産運用の三つの業務を柱としている。米『フォーブズ』誌によると保険会社としては規模で世界第2位。1位は中国平安保険、3位アクサ(フランス)、4位は日本郵政グループだ。ただし規模だけでなく、海外でのネットワーク、世界経済への影響力などを考えると同社こそ保険の世界的リーダーであると言ってよいだろう。

     アリアンツは1890年にカール・フォン・ティエメ氏が創設した。第二次世界大戦で爆撃を受けて壊滅的な打撃を受けたが、1970年ごろから欧州各国そして米国に進出し、90年代にはアジアに向かった。2000年には米カリフォルニア州に本拠を持つパシフィック・インベストメント・マネジメント(ピムコ)を買収した。グループのピムコは71年に創設された資産運用の大手で、特に債券投資では世界のリーダーと言える存在で…

    残り2863文字(全文3263文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    5月4日・11日合併号

    日本経済大復活第1部14 ワクチン接種で需要大爆発も 「28兆円」が潤す観光や外食 ■神崎修一/桑子かつ代/斎藤信世17 インタビュー 渡辺努 東京大学 経済学部教授 「コロナ版『渋滞予測』で消費と感染防止の両立を」18 カード情報からみる国内消費 旅行、娯楽、外食に明るい兆し ■編集部20 小売り [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事