教養・歴史アートな時間

映画 ブレイン・ゲーム 予知能力を持った超能力者同士 展開されるスリリングな頭脳戦=野島孝一

    「『セブン』に似た感覚の映画だな」と何回か感じた。デヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット主演の「セブン」は、猟奇的連続殺人を映像と音響で、きわめて刺激的に仕上げたサイコスリラーだった。「ブレイン・ゲーム」も映像と音響にこだわっているが、似ているのはそれだけではない。ショーン・ベイリーとテッド・グリフィンによる脚本は、もともとは「セブン」の後継企画「エイト」用に書かれたものだったという。この脚本を名優アンソニー・ホプキンスが気に入り、製作総指揮と主演を兼ねた。

     ところが公開前に、アメリカの配給会社がつぶれてしまい、全米での公開が大幅に遅れてしまった。日本公開も遅れたが、これは作品には関係のない裏事情による。

    残り826文字(全文1136文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月16日号

    コロナデフレの恐怖14 サービス業に「デフレの波」 失業増で負のスパイラルも ■桑子 かつ代/市川 明代17 市場に問われる開示姿勢 ■井出 真吾18 図解デフレ大国ニッポン ■編集部19 デフレ圧力は過去にない水準に ■永浜 利広20 コロナで「上がった下がった」ランキング ■編集部21 インタビ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット