週刊エコノミスト OnlineワシントンDC

WASHINGTON D.C. 食品を夜頼めば翌朝配送 人心つかむネット購入=小林知代

    ワンクリックの魅力
    ワンクリックの魅力

     筆者の隣のお宅は4人家族。その家族構成にしては「なぜこんなに」というほど大量の使用済み段ボール箱がきれいにたたまれて、毎週、リサイクルゴミの曜日に積まれているのが、不思議で仕方がなかった。その理由が最近ようやくわかった。彼らは、生鮮食料品をネットで注文し、毎日のように配送してもらっているからだ。

    ワールドウォッチ

     日本でも一部地域で実施されている生鮮食料品のネット通販は、米国では飛ぶ鳥を落とす勢いで伸びている。食品マーケティング協会(FMI)と消費調査会社「ニールセン」の調べによると、米国では2018年、過去3カ月に1度は購入した人は5割を超え、2年前の23%に比べて倍以上に増えた。利用率は、30代では6割を超し、22年には7割の消費者がネット通販で生鮮食料品を買うようになるという。食品や飲料全市場のうち…

    残り1217文字(全文1574文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月16日号

    コロナデフレの恐怖14 サービス業に「デフレの波」 失業増で負のスパイラルも ■桑子 かつ代/市川 明代17 市場に問われる開示姿勢 ■井出 真吾18 図解デフレ大国ニッポン ■編集部19 デフレ圧力は過去にない水準に ■永浜 利広20 コロナで「上がった下がった」ランキング ■編集部21 インタビ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット