経済・企業ビジネスジェットに乗ろう

商社、航空会社が続々 ANA・双日がチャーター手配 丸紅はホンダとディーラー契約=横山渉

    双日が代理店を務めるボンバルディア「Global 6000」 双日提供
    双日が代理店を務めるボンバルディア「Global 6000」 双日提供

     ANAホールディングス(ANAHD)と双日は今年7月、ビジネスジェット手配事業を手がける「ANAビジネスジェット」を設立した。出資比率はANAHDが51%、双日が49%。3~5年で年間売上高10億円規模を目指す。

     事業内容は大きく二つ。ANAHD傘下の全日本空輸(ANA)が定期便を運航する北米などから、その先へと乗り継ぐビジネスジェットの手配、そして日本から海外の目的地に直行するビジネスジェットのチャーター手配だ。手配可能なビジネスジェット機材は大型から小型まで取りそろえており、小型機にはホンダジェット(定員6人)を活用する。また、顧客の要望に応じて空港へのリムジンや宿泊、レストランの手配など、さまざまな「コンシェルジュサービス」も行う。

     今年12月以降はドイツ・フランクフルト経由で欧州域内のチャーター手配も開始。また、2019年度はA…

    残り2157文字(全文2531文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    10月1日号

    キャッシュレス大混乱16 「QRコード詐欺」にご用心 簡単な手口で多発する被害 ■村田 晋一郎/加藤 結花19 増税に間に合わない! ポイント還元店舗は全体の3割 ■村田 晋一郎20 賢く選ぶポイント還元 中小は5%、コンビニ大手が独自還元も ■風呂内 亜矢22 キャッシュレスの勝者 スマホ決済は「 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット