経済・企業エコノミストオンライン

巨額赤字でGE解体の可能性も=小田切尚登

    かつての名声はどこに……(航空機エンジンメーカー「GEアビエーション」工場に書かれたロゴマーク)=米オハイオ州
    かつての名声はどこに……(航空機エンジンメーカー「GEアビエーション」工場に書かれたロゴマーク)=米オハイオ州

     GEが10月30日に発表した2018年7~9月期の決算は、最終損益が228億ドル(約2兆6000億円)の赤字となった。17年10~12月期にも保険事業の評価損計上で98億ドル(約1兆1000億円)の赤字を計上している(図1)。時価総額はピーク時の約1割に縮小し、低迷にあえいでいる。

     米国製造業をけん引してきたGEは、「伝説の経営者」と言われたジャック・ウェルチ元CEO(最高経営責任者)が20年間権勢を振るい、米国の上場企業最高の株式時価総額を達成。01年にジェフリー・イメルト氏がCEOに就任した。

     しかし、名門企業の牙城が音を立てて崩れ始めている。米格付け大手スタンダード・アンド・プアーズ(S&…

    残り2872文字(全文3175文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込み)が、今なら特別価格980円(税込)

    2019年3月末までのお申し込みで6カ月間は特別価格でご提供

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月18日号

    税務調査が狙っている20 動き出した「富裕層チーム」 態勢強化で調査件数は大幅増 ■下桐 実雅子22 強化進む国際課税 海外口座情報55万件は国税庁の「宝の山」■高鳥 拓也/田邊 政行26 増税目前の消費税 不正還付へ対応強化 軽減税率で調査も混乱? ■桐山 友一27 「金取引」の抜け穴 不動産投資 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    最新の注目記事

    ザ・マーケット