週刊エコノミスト Online挑戦者2018

北川烈 スマートドライブ社長 「いい運転」で“得”をしよう

    北川烈 スマートドライブ社長(撮影=武市公孝)
    北川烈 スマートドライブ社長(撮影=武市公孝)

     クルマに取り付けたデバイスを介して集まるビッグデータを解析し、さまざまなサービスを可能にするプラットフォームを開発・提供する。

    (聞き手=藤枝克治・本誌編集長/大堀達也・編集部)

     私たちが独自開発した小型の車載デバイスは、クルマに取り付けると多種多様な運転・走行のデータを取得します。

     例えば、運転手がどれくらいスピードを出したか、いつブレーキを踏んだかといったデータから、運転手がどんな時に危険な運転をしがちか、といった「癖」が分かります。これを運転診断ソフトで分析し、その結果を本人に見せることで交通事故を減らすことができます。実際、このような診断装置を取り入れたところ事故が2~3割減ったという海外の実験結果もあります。

     この技術は最近始めた高齢者の運転見守りサービスや、個人向けリース事業にも取り入れています。さらに、アクサ損害保険とともに保険商品も開発中です。損保会社は事故が減ると支払いが減るメリットがあります。

    残り1123文字(全文1535文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月10日号

    中国発世界不況 新型コロナショック20 連鎖する“新型肺炎ショック” 日経平均「1万4000円」も ■岡田 英/浜田 健太郎24 自動車 中国ディーラーの7割「客ゼロ」 ■鈴木 貴元25 ハイテク PC・スマホの期待感しぼむ ■大山 聡26 インバウンド 中国客40万人減が日本の景気冷やす ■横山  [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット