教養・歴史書評

『生命科学の未来 がん免疫治療と獲得免疫』『よりよき世界へ』『原爆 私たちは何も知らなかった』『私鉄3.0』

    『生命科学の未来 がん免疫治療と獲得免疫』 本庶佑著 藤原書店 2200円

     2018年のノーベル医学生理学賞を受賞した著者。がん治療の専門家ではなかった氏がなぜ、がん免疫治療にたどり着いたのか。過去の講演録をまとめた本書で、自動車運転におけるブレーキに該当するPD-1分子を発見し、そのブレーキを外すことで免疫力を高め、がんと闘う抗体を作る発想に至った経緯などを明かしている。専門性の高い難解な内容ではあるものの、図版を多用し、用語解説ページを作るなど、わかりやすさにも配慮した一冊だ。(R)

    残り736文字(全文982文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込み)が、今なら特別価格980円(税込)

    2019年3月末までのお申し込みで6カ月間は特別価格でご提供

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    1月22日号

    騒乱相場18 荒れる株式市場 揺らぐFRBの信認 ■浜田 健太郎20 バブルでしか成長できない世界経済 ■水野 和夫21 危機の核心 トランプ・バブル終わりの始まり 世界経済後退への耐性なき日本 ■寺島 実郎2019投資戦略 ストラテジストの目23 介護・中小型自社株買いに勝機 ■大川 智宏26 配 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    最新の注目記事

    ザ・マーケット