教養・歴史話題の本

『徳田虎雄 病院王外伝』『エスタブリッシュメント』『ルポ 中年フリーター』『劣化するオッサン社会の処方箋』

    『徳田虎雄 病院王外伝』 大平誠著 PHP研究所 1500円

    「生命だけは平等だ」のスローガンの下に24時間365日の医療サービスを浸透させた医師、政治家、社会運動家の物語。既得権益にあらがい、みなぎるバイタリティーで難題に突き進んだ背景を、故郷・生い立ちにさかのぼり解き明かす。彼は、琉球や薩摩藩に支配され、戦後は米国統治を経験した奄美群島・徳之島が育んだ希代の怪物。病院の運営方針をめぐるスキャンダルで苦労しつつ、最善の医療現場を目指して奮闘する姿を元社会部記者が描く。(M)

    残り724文字(全文963文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月8日号

    もうかるEV(電気自動車)、電池、モーター14 「電動化」が業績・株価を左右 「次の勝者」探しも活発化 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 巨人の焦り トヨタから「自動車」が消える日 ■井上 久男18 自動車部品 日本電産が台風の目に ■遠藤 功治20 図解 EV用電池「国盗り物語」 ■編集 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事