【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

週刊エコノミスト Onlineワールドウオッチ

英国 ユーレイルパス対象圏に シニア割引なども導入=酒井元実

英国内でも鉄道旅行を楽しむ外国人観光客が増えそうだ(著者撮影)
英国内でも鉄道旅行を楽しむ外国人観光客が増えそうだ(著者撮影)

 欧州を訪れる外国人向けに販売されている鉄道周遊券「ユーレイルパス」。発売60年目を迎え、のんびりと各国を訪れたい個人旅行者に親しまれ、年間30万人の利用を誇る。だが近年はネットワークが拡大している長距離バスや、急速に普及する格安航空会社(LCC)に押されている。そんな中、ユーレイルパスの発行会社は1月2日、これまで利用対象外だった英国内の鉄道にも利用範囲を拡大するなどの改革を発表した。

 英国は鉄道発祥の国で、外国人汽車旅マニアの訪問も多い。だが、島国で欧州大陸の鉄道と直接つながっていないからか、ユーレイルの枠に入っていなかった。周遊券発行会社はユーレイルの魅力拡大を図るが、英国の鉄道マニアから「ブレグジット(英国のEU離脱)直前に、外国人客を引き入れようとしているのか」といぶかる声も上がっている。

残り205文字(全文559文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)が、今なら3ヶ月0円

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

12月13日号

論争で学ぶ 景気・物価・ドル円14 バブルは別の顔でやって来る ■熊野 英生17 鳴らないアラート 「経済の体温計」を壊した罪と罰 ■中空 麻奈18 対論1 米国経済 景気後退入りの可能性高い ■宮嶋 貴之19  景気後退入りの可能性は低い ■高橋 尚太郎20 対論2 日銀 23年後半から24年前半 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事