教養・歴史書評

読書日記 家父長制に殺された「あなた」の物語を読む=荻上チキ

    ×月×日

    『82年生まれ、キム・ジヨン』(チョ・ナムジュ著、筑摩書房、1500円)。各所で話題となっている韓国の小説だ。社会的タイムリーさだけでなく、物語を進めていく「仕掛け」が巧妙であり、絶望を追体験することで希望を希求させる文芸でもある。

     本作では、キム・ジヨンという韓国の女性の生涯を通じて、読む者に「理不尽の原体験」を共有させていく。そこで感じた苦痛を、ラストで一気に突き放すことで、本を閉じた時には、周囲に広がる「性差別無理解社会」に目を向けさせられる。

     小説は、奇妙なシーンから始まる。夫方の親戚の集いの場面で、ジヨンは何かに憑依(ひょうい)されたかのように、別人の口調で語り出し、宴席を凍りつかせた。最初は実家の母の口調だったが、その後も別人にひょう変したような言動を繰り返し、周囲を困惑させる。この困惑は、「周囲が期待する振る舞い」を放棄し、異論を挟むジヨンの行動による、告発の衝撃でもある。そこから語りは、彼女の半生を振り返るカルテの記述へと向か…

    残り972文字(全文1403文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    2月2日号

    ガソリン車ゼロ時代第1部 激変する自動車産業22 EVで出遅れる日本 市場奪取へ勝負の10年 ■市川 明代/白鳥 達哉26 図解・日本の雇用 製造から販売まで、2050年に80万人減も ■白鳥 達哉28 ガソリン車よりエコ! 生産から廃車まで、EVのCO2排出は少ない ■桜井 啓一郎31 インタビュ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事