週刊エコノミスト Onlineワールドウオッチ

スウェーデン 病児の看護欠勤の補償 政府が検査体制強化へ=綿貫朋子

     手厚い子育て政策で知られるスウェーデンでは、充実した育児休暇制度のほかに、子供の病気の介護などで欠勤した場合に国が所得を補償する制度がある。同制度は「子供の介護」を略した「バブ(Vab)」と呼ばれ、8カ月以上12歳未満の子供を対象に、看病だけでなく病院への同伴で欠勤する場合にも利用でき、休業により支払われなかった給与の約8割相当を国が補償する。

     保険庁によると、2017年には計約60億クローナ(約740億円)が支給された。祖父母など、子供の親でなくとも利用できるが、今年1月からは欠勤初日に義務付けられていた保険庁への届け出が廃止され、利便性が高まっている。

    残り311文字(全文593文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    10月26日号

    もう会社に頼らない FIRE資産形成術16 「不安な時代」を生き抜く 経済的独立&早期リタイア ■種市 房子18 あなたはどのタイプ? 完全リタイアも副収入も 詳細解説FIRE4パターン ■横谷 聡 フルFIRE/倹約型FIRE/サイドFIRE/スローFIRE21 目指せ1億円!? FIREへの資産 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事