週刊エコノミスト Online闘論席

大隈重信の信念はどこへ=片山杜秀

    『朝鮮総督府統計年報』の昭和13(1938)年版を読んでいる。日本統治時代の朝鮮の実情を記録する膨大な数表がひたすら並ぶ。たとえば平壌の人口は約23万人で、うち1割が内地人、9割が朝鮮人。しかし、直接税の負担額で見ると、内地人と朝鮮人はほぼ同額だ。1割の人間が平壌の富の半分を持っていたと、類推できる。それほどの経済格差があったということだ。

     また、昭和13年の自殺者は、内地人が約140人、朝鮮人が約2500人。理由も細かく分類されている。…

    残り465文字(全文686文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    10月29日号

    ダマされない生命保険 基礎知識&選び方18 「前代未聞」のかんぽ生命 不正4パターンと自衛策 ■黒田 尚子/編集部22 ライフステージごとに必要保障額の見直しを ■編集部23 外貨建て保険 投資に不適な“高”手数料 運用するなら外債で十分 ■横川 由理25 円建て貯蓄型の販売休止 深まる低金利で運用 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット