週刊エコノミスト Online挑戦者2019

滝口浩平 メドレー社長 自宅でもスマホ画面で受診

     患者が自宅や会社にいながらスマートフォンなどの画面を通じて診察を受けられる「オンライン診療」システムを医療機関に提供してきた先駆けだ。

    (聞き手=下桐実雅子・編集部)

     2016年2月に開始したオンライン診療システム「クリニクス」は、全国1000以上の医療機関が導入しています。15年に厚生労働省から「オンライン診療は離島、へき地だけのものではない」という内容の通知が出た時、社内の医師たちと「使いたい医師や患者はいるはず。やりたいよね」と盛り上がりました。医療分野は法規関係が複雑なので、弁護士を採用して調べ始めました。

     感触を得るために、何カ所か医療機関を回りました。月額でいくらかも決めていませんでしたが、医師の反応は良かったです。さまざまな診療科で使われていますが、特に小児科でニーズが高いです。小児科が近くにない地域もありますし、小さい子どもたちを連れての通院は、お母さんも大変です。

    残り1099文字(全文1495文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    5月18日号

    固定資産税に気を付けろ!16 コロナで税額据え置きに 知識を蓄えて自己防衛を ■編集部19 課税明細書を理解するチェックポイント3 ■編集部/監修=古郡 寛22 取られすぎ! 実例に学ぶ課税ミス 大阪市は71億円返還へ ■編集部25 過徴収分の返還は? 地方税法の時効は5年でも 自治体によっては「2 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事