【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

週刊エコノミスト Onlineワールドウオッチ

カリフォルニア ボルボ定額サービスに州内ディーラーが反発=土方細秩子

 スウェーデンの自動車メーカー、ボルボは昨年1月から、月額650ドル(約7万円)もしくは850ドル(約9万3000円)で新車に乗れる定額所有サービスを米国で展開し、高い人気を誇っている。料金には保険やメンテナンスなどがすべて含まれており、同様のサービスは独ポルシェや独BMWも展開している。ただ、ボルボは他社より低額で、1年後には新車に交換できるなどのメリットがあり、人気の源泉となっている。

 このサービスに危機感を募らせたのが、カリフォルニア州の新車ディーラー協会。今年1月、ボルボに対し州内でのサービス取りやめを求めた。サービスがスマートフォンのアプリケーションを通じて提供される点についてディーラーの業務と競合するとやり玉に挙げ、「自動車メーカーはフランチャイズであるディーラーの業務を妨害してはならない」とする州法に違反する、としている。

残り233文字(全文606文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)が、今なら3ヶ月0円

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月11日号

止まらない円安 24年ぶり介入第1部 市場の攻防15 亡国の円買い介入 財政破綻を早める ■編集部17 1ドル=70円台はもうない ■篠原 尚之 ドル高が揺さぶる「国際金融」 ■長谷川 克之18 円安 これから本格化する内外金利差の円売り ■唐鎌 大輔20 国力低下 米国の強力な利上げはまだ続く 円 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事