週刊エコノミスト Onlineワールドウオッチ

ジンバブエ 経済危機批判封じ込め 政府がネット遮断=小泉大士

     民主化が進むアフリカだが、一部の国では今も強権的な指導者が長期政権を維持する。このところ目立つのが政権側による恣意(しい)的なインターネットの遮断だ。2019年に入って、チャド、コンゴ民主共和国、ジンバブエ、スーダン、ガボンの5カ国でネットへの接続がブロックされた。

     深刻な経済危機が続くジンバブエでは、ガソリン価格が大幅に引き上げられたのをきっかけに大規模な抗議行動が発生した。これに対し、政府は市民の反発を過剰な暴力で封じ込め、少なくとも12人が死亡、600人以上が収監された。人権団…

    残り369文字(全文614文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月25日号

    残る・消える地銀16 本業の貸し出し低迷続き 半数超で衰える収益力■岡田 英/白鳥 達哉17 地銀全104行 収益力ランキング20 指標別ランキング 〈与信費用〉 4分の3で増加、想定超も21          〈貸出金利回り〉3割が「1%割れ」22          〈不動産業向け貸出比率〉大正が [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    最新の注目記事

    ザ・マーケット