週刊エコノミスト Onlineワールドウオッチ

カタール サッカー、外交、経済 逆境への強さ発揮=佐藤佳奈

     2月1日に行われたサッカー・アジアカップ決勝。カタールは一方的な国交断絶を突き付けたアラブ首長国連邦(UAE)の地で優勝を勝ち取った。2017年6月の断交以降、UAEはカタール国民の入国を原則として認めていない。選手は試合ごとに隣国オマーンの宿舎から開催国UAEの会場に通い、応援団のいない試合で勝ち抜いてきた。決勝は筆者も会場で観戦したが、カタールの友好国・オマーン、クウェート、イランの人々が駆けつけ、優勝時に熱気は最高潮に達した。

     カタールは逆境に強い。バーレーン、サウジアラビア、エジプト、UAEによる断交発表当時、カタールの食糧は4割以上をサウジ経由の陸路輸入に頼っており、カタール政府は断交直後に食糧調達ルート確保に奔走。今や、トルコやイランからのルートが確立した上、多くの牛も輸入、冷房の利いた牛舎で飼育する施設は2万頭以上を受け入れ可能だ。

    残り187文字(全文566文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月1日号

    スマホ・5Gの新王者第1部20 3大携帯会社に挑む楽天 新技術で5Gの主役狙う ■柳沢 亮/浜田 健太郎24 5Gで変わる通信業界 米巨大IT依存が深まる 勝負は「非通信」ビジネス ■石川 温27 インタビュー NEC 河村厚男 執行役員常務ネットワークサービスビジネスユニット担当 「5Gで世界シェ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事