週刊エコノミスト Onlineワールドウオッチ

シリコンバレー アップル上級副社長退任 売上高減少で組織改編も=中島和宏

    退任が決まったアップルのアンジェラ・アーレンツ上級副社長(Bloomberg)
    退任が決まったアップルのアンジェラ・アーレンツ上級副社長(Bloomberg)

     2018年10~12月期売上高予想の大幅な下方修正により、世界同時株安を招くなど世界経済への影響で目が放せない米アップル。その小売り部門最高責任者のアンジェラ・アーレンツ上級副社長が19年4月に同社を去ることになった。

     アーレンツ氏は英高級ブランド、バーバリーの最高経営責任者(CEO)から転身した14年春から新製品発表やアップルストアを改革して売り上げ増大に貢献。アップル次期CEOの最右翼と目されることもあった。

     同氏が目指したのは人が集まる「街の広場」。店舗の外観は正面をガラス張りにして、外との段差をなくし、店内には同じ商品をオプションを変えて最低限しか並べなかった。「入りやすく休憩もできる空間」は支持されて世界500店舗を超え、小売りチェーンとしても大きく飛躍した。

    残り212文字(全文552文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月8日号

    もうかるEV(電気自動車)、電池、モーター14 「電動化」が業績・株価を左右 「次の勝者」探しも活発化 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 巨人の焦り トヨタから「自動車」が消える日 ■井上 久男18 自動車部品 日本電産が台風の目に ■遠藤 功治20 図解 EV用電池「国盗り物語」 ■編集 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事