週刊エコノミスト Onlineワールドウオッチ

韓国 半導体クラスター建設 立地誘致で対立激化=嚴在漢

     国家最重要産業の半導体クラスター(集積団地)建設をめぐる論戦が激化している。ソウルに近いことから経済効率のよさを強調する京畿道(キョンギド)(龍仁(ヨンイン)市)と、地域の均衡発展を訴える慶尚北道(キョンサンプクド)(亀尾(クミ)市)や忠清北道(チュンチョンプクド)(清州(チョンジュ)市)などが、激しく対立しているためだ。

     政府の半導体クラスター建設プロジェクトは、向こう10年間で120兆ウォン(約12兆円)を投じ、1万の新しい職場を創出するのが狙い。だが、敷地費用を除く大半の投資費用は企業側の負担だ。それだけに企業理念が反映されないクラスター立地は、将来的に大きな課題を残しかねない。

    残り347文字(全文644文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    2月2日号

    ガソリン車ゼロ時代第1部 激変する自動車産業22 EVで出遅れる日本 市場奪取へ勝負の10年 ■市川 明代/白鳥 達哉26 図解・日本の雇用 製造から販売まで、2050年に80万人減も ■白鳥 達哉28 ガソリン車よりエコ! 生産から廃車まで、EVのCO2排出は少ない ■桜井 啓一郎31 インタビュ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事