週刊エコノミスト Onlineワールドウオッチ

インド トイレ問題解決など 女性の尊厳守る鍵に=北畠恵

     インドの公衆衛生を訴えた映画「トイレット:ア・ラブ・ストーリー」が大ヒットしたのは2017年。18年には月経がテーマの「パッドマン 5億人の女性を救った男」が話題となり、日本でも上映された。主人公の男性は、貧しくて月経用品が買えず不衛生な布で処置している妻を救うため、清潔で安価なナプキンを開発する。実話だ。同年、続いて「ピリオド.エンド・オブ・センテンス」が米オスカー賞ドキュメンタリー部門にノミネート。二つの映画は、インドの女性が、月経によって不浄なものと扱われ、理不尽な状況におかれていること…

    残り375文字(全文625文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月8日号

    もうかるEV(電気自動車)、電池、モーター14 「電動化」が業績・株価を左右 「次の勝者」探しも活発化 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 巨人の焦り トヨタから「自動車」が消える日 ■井上 久男18 自動車部品 日本電産が台風の目に ■遠藤 功治20 図解 EV用電池「国盗り物語」 ■編集 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事