週刊エコノミスト Online終活で頼れる税理士・司法書士・社労士

後継ぎがいない! 会計事務所同士の買収 進む大手の寡占化=岡田英

「父が病気になった。会計事務所を継ぐ人がいない。どちらかご紹介いただけませんか」。会計事務所の事業承継の仲介を専門に扱うエヌピー通信社事業承継・M&A支援室の大滝二三男室長のもとには、こうした承継先を探す依頼が年間数十件あるという。

「本人ではなく、奥さんや子供さんから連絡が来ることも多い」と大滝室長は言う。数年前、関東地方にある会計事務所長の息子から「父の事務所のことで相談がある」と電話があった。所長税理士を務める父親は、体の調子が悪いが決して引退を口にせず、老体にむち打って事務所経営を続けているという。息子は万が一の事態に備えて、相談の電話をかけてきたのだった。

 しかし、なぜそこまで無理して経営を続けるのか。よくよく話を聞くと、息子は重い口を開き「父は私を後継ぎにしたいのだが、私には税理士資格は取れない。でも合格するまで父は経営を続けるつもりなのだろう」と打ち明けた。税理士試験は11科目あり、必要な5科目合格には数年以上かかるとされる。合格率も15%という狭き門だ。息子は資格取得を断念しており、所長税理士の妻も引退を望んでいるのを確認したうえで、息子に「…

残り1763文字(全文2248文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月7日号

賃上げサバイバル16 大企業中心の賃上げブーム 中小の7割は「予定なし」 ■村田 晋一郎19 インタビュー 後藤茂之 経済再生担当大臣 賃上げは生産性向上と一体 非正規雇用の正社員化を支援20 「賃上げ」の真実 正社員中心主義脱却へ ■水町 勇一郎22 賃上げの処方箋 「物価・賃金は上がるもの」へ意 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事