週刊エコノミスト Online

ブラジル 自動車のAT化進む エコカー普及に期待=美代賢志

    コストに対する意識は敏感(Bloomberg)
    コストに対する意識は敏感(Bloomberg)

     世界経済に陰りが見える中、ブラジルは逆に、国内統計史上最悪の不況から脱出しつつある。特に自動車業界では、2018年に新車登録台数が前年比14・6%増の257万台を記録。年末には、項目別目標の達成度に応じてメーカーに税金を還付する振興策が始まった。ただ、通常のエンジン車が対象で、電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)などのエコカーに相当する項目がない。

     政府側のEVやHVに対する反応の鈍さには、オートマチック(AT)化が先進国ほど高くないという事情がある。その大きな理由が主力の低価格モデルにおけるマニュアル(MT)車の安さ。同じモデルでもAT車とMT車の価格には1割以上の差が出ることもある。だが、最近のAT車は燃費が向上し、低所得層にも価格差を納得させる魅力を備えてきた。AT車の販売比率は、17年は42%だったのが18年は49%に拡大。新車登録…

    残り174文字(全文553文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    2月8日号

    とことん学ぶインフレ 株 為替 金利16 世界で進む物価高と利上げ 日本株「業績相場」の関門 ■神崎 修一20 とことん学ぶ1 米国物価動向 原油・人手・物流が絡む上昇 過熱なら強硬な引き締めも ■鈴木 敏之22 今知りたい1 欧州ガス危機 パイプラインで欧露の反目続く ■原田 大輔23 今知りたい [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    編集部からのおすすめ

    最新の注目記事