テクノロジーチャイナウオッチ 中国視窓

中古EV販売が急拡大 自動車市場をけん引するか=真家陽一

    北京市街で見かけたEV。普及は進んでいる。(筆者撮影)
    北京市街で見かけたEV。普及は進んでいる。(筆者撮影)

    「『深刻』な問題ではあるが、『致命的』な問題ではない」。景気減速が懸念される中国経済について、北京の金融関係者はこう指摘する。現状では、ハードランディングするほど「致命的」に悪化している状況では決してない。

     例えば、消費減速の象徴として取り上げられる自動車。2018年の新車販売台数は前年比2.8%減の約2808万台で、28年ぶりの前年割れとなった。ただ、この要因としては、小型車減税が17年末で終了する前に起きた駆け込み需要の反動との見方も少なくない。

     今年2月、中国自動車工業協会が1月の新車販売は前年同月比15.8%減の237万台だったと発表すると…

    残り1173文字(全文1450文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月24日号

    日本経済総予測第1部14 富裕層にアベノミクスの恩恵 「消費の二極化」鮮明に ■浜田 健太郎/岡田 英17 2020年の主な国内イベント18 インタビュー リチャード・クー 野村総合研究所主席研究員、チーフエコノミスト 「中立な『財政委員会』設置し今こそ財政出動と構造改革を」20 外需 米予防緩和で [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット