教養・歴史書評

『ファンタジーランド 狂気と幻想のアメリカ500年史(上・下)』 評者・浜矩子

    著者 カート・アンダーセン(作家) 訳者 山田美明、山田文 東洋経済新報社 (上・下)各2000円

    思い込みの虜であり続けた壮大な歴史の絵巻物

     これはアメリカの家系図だ。16世紀から今日にいたる時の流れの中で、何がどうしてどうなって、誰がどこで何をして、誰に誰がどう関わってきたか。ご先祖様たちがアメリカの大地に踏み込んで以来、どんな経緯の中で、アメリカという家系はドナルド・トランプを産み落とすに至ってしまったか。この経緯を文章で図式化してくれている。

     とてつもなく長くて入り組んだ絵巻物が、読み手の前でスルスルと広げられていく。この壮大な絵巻物には、それを貫く統一メインテーマがある。それが「ファンタジー」だ。アメリカという家系に通底するものが、幻想だ。それぞれの時代にその時代の幻想がある。「我々ってこうなんだ」という激しい思い込みが、絵巻物にどんどん新たな絵柄を描き加えていく。

    残り801文字(全文1193文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    2月2日号

    ガソリン車ゼロ時代第1部 激変する自動車産業22 EVで出遅れる日本 市場奪取へ勝負の10年 ■市川 明代/白鳥 達哉26 図解・日本の雇用 製造から販売まで、2050年に80万人減も ■白鳥 達哉28 ガソリン車よりエコ! 生産から廃車まで、EVのCO2排出は少ない ■桜井 啓一郎31 インタビュ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事