【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

週刊エコノミスト Online挑戦者2019

杉江理 ウィルCEO 出かけたくなる車いすを

 デザインと乗りやすさを追求した電動の車いすを開発。「すべての人の移動を楽しく、スマートに」をミッションに掲げ、世界中の人々に新しい移動スタイルを提案する。

(聞き手=藤枝克治・本誌編集長/構成=白鳥達哉・編集部)

「WHILL」(ウィル)はデザインにこだわりながら最先端の技術を組み込んだ、次世代型の電動車いすです。いちばんの特徴は、小さな車輪が円状に連なった「オムニホイール」という前輪タイヤ。既存製品の前輪は、小回りを利かせるためにタイヤのサイズを小さくしているのですが、一方で走行性が悪くなり、歩道やお店の入り口にあるちょっとした段差なども乗り越えるのは難しくなります。オムニホイールは、その場で車輪が前後左右に回る機構になっているので、小回りが利く状態でタイヤのサイズを大きくできます。これによって段差が乗り越えやすくなるだけでなく、砂利道などの悪路も走りやすくなりました。

 また、スマホで遠隔操作やロックなどの制御ができるのも特徴の一つです。トイレに入って便座に座った後、ドアを閉めるために車いすを移動したい、ベッドに入った後に邪魔にならない場所に動かしたいときなどに便利です。

残り1138文字(全文1631文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)が、今なら3ヶ月0円

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

12月13日号

論争で学ぶ 景気・物価・ドル円14 バブルは別の顔でやって来る ■熊野 英生17 鳴らないアラート 「経済の体温計」を壊した罪と罰 ■中空 麻奈18 対論1 米国経済 景気後退入りの可能性高い ■宮嶋 貴之19  景気後退入りの可能性は低い ■高橋 尚太郎20 対論2 日銀 23年後半から24年前半 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事