【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

週刊エコノミスト Online挑戦者2019

給料前払い手軽に 不安も解消=後藤道輝・ペイミー社長 

 就職や転職してから最初の給料日までは生活資金に不安がつきまとう。フィンテックの活用で企業側が給料を前払いできるシステムをつくり、働き手の不安解消を目指す。

(聞き手=藤枝克治・本誌編集長/構成=米江貴史・編集部)

 10~20代の約6割は貯蓄しておらず、働いた分の給料が前払いできるなら、生活資金の不安は解消されます。しかし前払い計算はシステムの複雑さや払い込みの面倒さにより、企業側は二の足を踏んでいます。

 当社のシステムでは、従業員が実際に働いた時間に応じた給料を勤務実績に基づいて算出し、前払い計算が可能になりました。企業側の利用料は不要で、即日払い用の準備金を用意してもらいますが、当社が準備金を立て替えることもできます。

残り1302文字(全文1616文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)が、今なら3ヶ月0円

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

12月13日号

論争で学ぶ 景気・物価・ドル円14 バブルは別の顔でやって来る ■熊野 英生17 鳴らないアラート 「経済の体温計」を壊した罪と罰 ■中空 麻奈18 対論1 米国経済 景気後退入りの可能性高い ■宮嶋 貴之19  景気後退入りの可能性は低い ■高橋 尚太郎20 対論2 日銀 23年後半から24年前半 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事