【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

週刊エコノミスト Online書評

『PRINCIPLES 人生と仕事の原則』 評者・平山賢一

著者 レイ・ダリオ(ヘッジファンドマネジャー) 訳者 斎藤聖美 日本経済新聞出版社 4000円

希代の投資家が説く成功のための原則掌握術

 世界で最も尊敬される投資家の一人、レイ・ダリオの「人生と仕事の原則」を網羅した本である。投資を生業とするプロフェッショナルにとっては、日本語で読みたくてたまらなかったというのが本音だろう。また、優れた投資の意思決定を生み出す原則をつまびらかにしている点で、機関投資家だけではなく個人投資家にとっても注目の的になりうる。人生の原則に加えて仕事の原則は、いかに強力な組織を創り上げるかという点にあるとし、そこに多くの含意があふれていることから、経営者・管理者にも得るものが多いという、大変欲張りな書でもある。

 本書の出版は、彼の人生にとって大きなミッションの一つであっただけに、行間からあふれ出てくる情熱が感じられる。その強いインパクトのためなのか、本書で示される原則は、思想にまで昇華しているのかもしれないと思わせるほどである。

残り798文字(全文1229文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)が、今なら3ヶ月0円

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

12月13日号

論争で学ぶ 景気・物価・ドル円14 バブルは別の顔でやって来る ■熊野 英生17 鳴らないアラート 「経済の体温計」を壊した罪と罰 ■中空 麻奈18 対論1 米国経済 景気後退入りの可能性高い ■宮嶋 貴之19  景気後退入りの可能性は低い ■高橋 尚太郎20 対論2 日銀 23年後半から24年前半 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事