週刊エコノミスト Online学者が斬る・視点争点

デンマークの少子化克服策に学べ=倉地真太郎

    (出所)Denmark Statistics Bankより筆者作成
    (出所)Denmark Statistics Bankより筆者作成

     世界経済フォーラムによるジェンダー格差の度合いを示す「グローバル・ジェンダー・ギャップ指数(2018年)」(0~1で表され、0に近づくほど格差が大きいことを示す) によれば、149カ国中1位はアイスランド(0.858)で、2位ノルウェー(0.835)、3位スウェーデン(0.822)、4位フィンランド(0.821)が上位に位置する中、デンマークも13位(0.778)と健闘し、北欧諸国は一般的にジェンダー平等化が進んでいると評価されている。対して日本は110位(0.662)と下位層に位置しており、先進諸国の中で後れを取っている。

     女性活躍をうたう安倍政権にとってジェンダー間格差を埋めていくことが喫緊の課題となっているが、現実には配偶者控除廃止の事実上の断念、待機児童解消までの目標達成期間の遅れなど、理念と政策の乖離(かいり)がみられる。

    残り2291文字(全文2663文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    10月6日号

    半導体 コロナ特需16 成長分野 (1)医療・非接触 新たな社会課題がビジネスチャンスに ■津田 建二19      (2)5G&サーバー 世界データ量3倍化で市場拡大 ■編集部20      (3)パワー半導体 日本は新素材で先行 ■編集部22      (4)製造装置 中国勢駆け込みで2桁成長へ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット