週刊エコノミスト Online挑戦者2019

内山智晴イーパーCEO 「置き配バッグ」で再配達ゼロへ

     社会問題化している宅配便の「再配達」の解決に向けて、新しい仕組み作りに挑戦する。

    (聞き手=藤枝克治・本誌編集長/構成=白鳥達哉・編集部)

     置き配バッグ「OKIPPA」(オキッパ)で、宅配便の再配達問題の解決を目指しています。オキッパは玄関先などに配達物を置く「置き配サービス」で利用する手のひらサイズの折りたたみ式バッグで、玄関前につり下げておき、荷物の受け取り時に広げて使います。安価で省スペース性に優れており、宅配ボックスを置くスペースがない家でも利用できることが特徴です。また、スマートフォン用の「専用アプリ」も開発しています。各配送業社やECサイトで公開している配達状況の情報確認を自動的に行ってくれるもので、荷物が届いたときに、配達完了の通知も送ってくれます。

    残り1219文字(全文1555文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月3日号

    勝ち残る 消える 大学16 中小私大の「大量淘汰」前夜 日大7校分の学生が消える ■中根 正義19 米一流大学の財務戦略 世界トップの競争力支える寄付と基金 ■片山 英治20 全国大学再編マップ 「1法人複数大」で統合進む ■木村 誠25 インタビュー 仲谷善雄 立命館大学長「日本語だけでは通用せず [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット