週刊エコノミスト Onlineワールドウオッチ

オーストラリア 経済優先で与党連合が勝利=守屋太郎

    続投を決めたスコット・モリソン首相(Bloomberg)
    続投を決めたスコット・モリソン首相(Bloomberg)

     5月18日投票の豪連邦下院総選挙は、経済運営の実績を強調したモリソン首相率いる与党保守連合が勝ち、続投を決めた。中道左派の最大野党労働党は、北東部クイーンズランド州で下院の2議席を失ったのが致命傷となり、政権奪回を逃した。同州では争点の炭鉱開発で賛成派が台頭、気候変動対策の強化を訴えた同党に逆風が吹いた。温室効果ガス排出削減より目先の経済を重視した形だ。

     50歳前後までの豪州人は、不況を体験したことがない。1991年以来、長い景気拡大期を継続。しかし、6月5日発表の1~3月期国内総生産は、前年同期比1・8%増とリーマン・ショック直後の2009年以来の低水準だ。

    残り251文字(全文535文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月15日号

    税務調査 コロナでも容赦なし!16 コロナ「中断」から再開 効率化で申告漏れ次々指摘 ■種市 房子19 元国税局芸人に聞く! さんきゅう倉田「手ぶらでは調査から帰らない」23 国税の「最強部隊」 「資料調査課」の実態に迫る ■佐藤 弘幸24 「やりすぎ」注意! 死亡直前の相続税対策に相次ぎ「待った」 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事