国際・政治ワールドウオッチ

ニューヨーク 大統領選に市長が出遅れ表明=冷泉彰彦

    出遅れは挽回できるか・・・・・・(ビル・デブラシオ市長、右) (Bloomberg)
    出遅れは挽回できるか・・・・・・(ビル・デブラシオ市長、右) (Bloomberg)

     ニューヨークのビル・デブラシオ市長は5月16日、2020年の大統領選に民主党から出馬することを表明した。市長は14年の就任直後から、国政への関心を口にするなど意欲を見せていたが、市政の問題に追われているうちに、タイミングを逸した形だ。すでに20人以上の立候補者がおり、地元の反応は冷ややかだ。

     市長は、大学教育の無償化や自転車専用レーンの設置や取り締まり用カメラの設置といった交通安全対策などに注力。成果を上げ…

    残り310文字(全文516文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月17日号

    勝つ負ける地銀ランキング18 弱まり続ける「稼ぐ力」 “利益率かさ上げ”のツケ ■大堀 達也/吉脇 丈志19 最新 地銀全103行収益力ランキング23「粉飾倒産」でヤケド負う ■編集部24 東証改革 時価総額500億円未満が1部市場に31行 ■編集部27 “無風”の減益 「益出しのネタ」尽きる “苦 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット