週刊エコノミスト Onlineコレキヨ

小説 高橋是清 第50話 日本銀行で働く=板谷敏彦

挿絵・菊池倫之
挿絵・菊池倫之

(前号まで)

 ペルー銀山開発事業の失敗で是清は世間の批判にさらされるが、損失を最低限に収めた手腕を評価する者も多かった。日銀総裁・川田小一郎は是清を「玄関番」として招き入れるという。

第50話 日本銀行で働く

 明治25(1892)年5月の中ごろ、是清は再び川田小一郎日銀総裁から呼び出しを受けた。

「君は、ご維新前に金座があった場所を知っているか?」。是清はうなずいた。

「実は今あそこに日本銀行の本店を建築中だ。総監督は安田善次郎さんだが、その下で唐津の出の辰野金吾君が技術部の監督をしている」

残り2539文字(全文2784文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月4日号

新制度スタート! マンション管理必勝法14 動き出した二つの評価制度 住人の意識改革が始まった ■荒木 涼子/白鳥 達哉18 よく分かる「評価制度」 高得点獲得のポイント ■荒木 涼子20 国の制度もスタート 自治体が優良管理を「認定」 ■白鳥 達哉23 迫る「第三の老い」 ここまで深刻な管理員不足 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事