板谷敏彦氏

板谷敏彦氏

作家

1955年西宮市生まれ。関西学院大学経済学部卒業。石川島播磨重工業船舶部門を経て日興証券へ。ウォール街勤務が長い。その後内外大手証券会社幹部を経て、2006年にヘッジファンド設立。現在作家として活動している。著書に『日露戦争、資金調達の戦い』、『金融の世界史』(ともに新潮選書)、『日本人のための第一次世界大戦史』(毎日新聞出版)。

掲載記事 137件

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

5月4日・11日合併号

日本経済大復活第1部14 ワクチン接種で需要大爆発も 「28兆円」が潤す観光や外食 ■神崎修一/桑子かつ代/斎藤信世17 インタビュー 渡辺努 東京大学 経済学部教授 「コロナ版『渋滞予測』で消費と感染防止の両立を」18 カード情報からみる国内消費 旅行、娯楽、外食に明るい兆し ■編集部20 小売り [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

最新の注目記事