週刊エコノミスト Online話題の記事

粉飾疑いのすてきナイス 取引縮小やメイン寄せの声

     粉飾決算などの疑いで証券取引等監視委員会と横浜地検特別刑事部が強制調査に入った、建築資材・住宅事業などを展開するすてきナイスグループ(横浜市)。会社側は「粉飾決算には当たらない」と疑惑を完全否定しているが、関係資料を押収されており、説明は客観的な裏付けに欠ける。粉飾の金額や経営への影響度は見えないが、「強制調査の事実は重い」(取引金融機関)との見方が大勢を占める。

     強制調査に入ったのは今年5月。一部取引先ではその後、新規の取引を意図的に控えたり、縮小を進めたりす…

    残り233文字(全文467文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    2月25日号

    契約のルールが変わる 民法改正16 経済活動の規律が一変 4月施行のインパクト ■市川 明代19 インタビュー 潮見佳男 京都大学大学院法学研究科教授 120年ぶり改正の意義 「市民に分かりやすく社会に生きた民法に」第1部 債権法編21 ココが大事1 「契約」が変わる ケース別で解説 改正の重要ポイ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット