教養・歴史ワイドインタビュー問答有用

「性的には少数者でも、あらゆる問題から逃げていない」 普通の男として=虎井まさ衛・著述業/751

     子どもの頃、体(生物学的性)は女性だが、心(性自認)は男性であることに苦しんだ。唯一の解決策は、性別適合手術で体と心の性を一致させることだった。

    (聞き手=冨安京子・ジャーナリスト)

    「性は変えられる!9歳の時に雷に打たれたような衝撃が。絶対、男の体になると決心した」

    ── 今は“普通の男の生活”に充足感を抱く日々だ、と。体は女体だが、自分は女ではなく男だと自覚されたのはいつでしたか。

    虎井 物心ついた頃です。しかし、大人になるにつれ必ず男体になっていくものだと信じていました。でも小学…

    残り4540文字(全文4782文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    10月22日号

    新築vs中古 本気で買うマンション12 高止まりする新築価格 流通豊富な中古が主役に ■市川 明代14 ルポ 「マンションがほしい」 編集部員が見た価格高騰の異常 ■編集部16 マンション価格上昇率ランキング ■編集部17 手が届く 4000万円台18 くまなく選べる 5000万円台19 ちょっと背 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット