国際・政治ワールドウオッチ

ニューヨーク レジなしの「アマゾンGO」=津山恵子

    オープンしたマンハッタンの店舗(筆者撮影)
    オープンしたマンハッタンの店舗(筆者撮影)

     アマゾンが運営する最新テクノロジーを駆使した食料品店「アマゾンGO」が5月、ニューヨーク・マンハッタンに進出した。利用者は店内に設置されている紙袋やエコバッグに商品を入れてそのままゲートを出るだけで買い物が可能で、レジに並ぶ必要がないのが最大の特長だ。

     アマゾンGOは昨年1月、シアトルに1号店が誕生。その後、サンフランシスコやシカゴなどでオープンが続いている。

     利用に当たっては、事前にアマゾンGOのアプリをスマートフォンにダウンロードし、クレジットカードの情報を登録。アプリの二次元コード(QRコード)をかざしてゲートを通ることで、登録したクレジットカードから代金が自動で引き落とされるという仕組みだ。

    残り200文字(全文504文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    1月25日号

    投資、保険、相続まで お金の王道Q&A16 「資産形成」を高校家庭科で 大人も人生を考える好機に ■中園 敦二18 インタビュー 村上世彰氏 投資家「お金は道具、決めるのは自分 それを伝えるのが金融教育」 19 Q1 「投資」と「ギャンブル」の違いは? お金を投じる目的で考える ■愛宕 伸康 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    編集部からのおすすめ

    最新の注目記事